取り扱いが簡単なロールスクリーンを部屋に取り入れよう

機能が充実!ロールスクリーンを購入する~目的に応じて選ぼう~

取り扱いが簡単なロールスクリーンを部屋に取り入れよう

女性

既製品とオーダーメイドの違い

既製品とオーダーメイドのカーテンやロールカーテンの大きな違いは、カスタマイズできるかできないか、ということです。これはお部屋の窓のサイズに合わせたり、インテリアに合わせてオーダーメイドできる製品がある一方で、既製品は既製品に合わせるか多少のことは我慢しなければなりません。長く付き合うのだから、オーダーメイドのほうが後悔しません。

ロールスクリーンの選び方

ロールスクリーンの選び方の中で最初に決める必要があるのは正面付けか天井付けにするかということです。これによって窓の内側か外側かという位置が決まってしまいます。ロールスクリーンはカーテンと違い、窓をすっきり見せてくれるので便利ですが、つける場所によってもサイズが違うので注意しましょう。また窓の用途によっても選ぶ製品が変わります。断熱・遮光が必要ならそのような機能がついた製品を選びましょう。

ロールスクリーンの便利な機能

ロールスクリーンは取付けに少しテクニックが必要な場合があります。しかし最近では取り外して丸洗いできる機能があるロールスクリーンも登場しています。定期的なメンテナンスを必要とする赤ちゃんがいるご自宅や介護が必要な方がいる家では便利です。また薄いのにUV機能がしっかりついたロールスクリーン、防炎機能のあるロールスクリーン、省エネ機能のついたロールスクリーンなど種類や機能お豊富です。

コンパクトなロールスクリーンの魅力

ロールスクリーンの大きな魅力の一つは巻き上げると非常にコンパクトになるということです。窓に取付けるだけでなく、洗面所などを脱衣所として使いたい場合、間仕切りとして一時的に下げて使うことも可能です。巻き上げてしまえばコンパクトなので邪魔になりません。場所を取らないので収納の目隠しににも活用できます。必要な時に引き下げておけば、急な来客でも困りません。

自宅で洗濯もできる!

少し前ならロールスクリーンは専門業者に依頼してクリーニングしてもらうような製品が主流でした。しかし今では自宅で丸洗いし、乾かしてもそのまま元の形状に戻る製品が出ています。洗濯機も自宅のもので十分です。

広告募集中